現在ご覧のページはHOMEの中のお知らせ・イベント情報 のページです。

図書の販売について

  • 下一覧の図書(申込書参照)をご希望の方は、申込書(PDFファイル) ダウンロード後印刷しペンで、購入物の個数と合計欄に記入し郵送下さい。

【書評】

白山市在住の著者が、近年執筆した複数の論文を中心にまとめあげた労作。千代女の代表句五十句余を真正面から取り上げ、同じ女性としてのみずみずしい感性で解釈を加え、千代女の内面にまで迫った一冊です。

「月も見て・千代の句と出会う旅」

【著者】 酒師 みどり

【大きさ】 20cm×14cm A5判 

【お値段】 1.543円

【発行年月日】 2010年4月

【発行所】 北國新聞社

ISBN:978-4-8330-1743-5

【書評】

平成2年に初版が刊行されて以来、版を重ねてきた人気の千代女入門書。今回の4版では、最新の千代女研究成果を充分に取り入れただけでなく、国際交流のさきがけとなった千代女の俳句の普遍性についても紹介が加えられています。

「松任の俳人 千代女」

【著者】 山根 公

【大きさ】 19cm×13cm B6版

【お値段】 500円

【発行年月日】 2010年3月

【発行所】 白山市役所 

【書評】

朝鮮通信使の接待を徳川家より加賀藩主前田重教に命ぜられ、千代女の俳句を21句を自家表装の懸物や扇子に納めた事から、朝鮮との文化交流を現代に時代をかえて、交流を考えた一冊。千代女の句を韓国語と日本語訳に訳し解釈している。

「朝鮮通信使と千代女の俳句」

【著者】 孫 順玉

【大きさ】 22.4cm×15.3cm

【お値段】 1.890円

【発行年月日】 2006年

 

【書評】

元新聞記者からの客観的で温か味のある目線で、副題「不思議の名人」とし、それが何の所以なのかひも解いてくれる一冊。

「加賀の千代女」

【著者】 松居 高生

【大きさ】 21cm×14.8cm A5版 

【お値段】 1.680円

【発行年月日】 2005年1月

【発行所】 能登印刷出版部

【書評】

松任の千代女に関する資料を、写真と共に解りやすい解説で説明し、千代女の足跡をたどる事ができる入門書と言えます。

 

「加賀の千代

その生涯と芸術」

【編者】 千代女の里俳句館

【大きさ】 29.4cm×20.5cm A4版

【お値段】 1.000円

【発行年月日】 2011年4月

【発行所】 千代女の里俳句館

【書評】

千代女の句1700句の中から厳選された300句を簡単な解釈と説明を日本語と英語で表記しています。

「千代女 季の句」

【著者】 山根 公
     訳 石橋佳枝
         パトリシア・ドネガン

【大きさ】 21cm×14.8cm A5版 

【お値段】 2.500円

【発行年月日】 1996年10月

【発行所】 白山市役所

 

一覧へ戻る


本サイトについて個人情報の取扱いについて

Copyright(c) Chiyojo No Sato Haikukan All Rights Reserved.

千代女の里俳句館
〒924-0885 石川県白山市殿町57番地1
TEL:076-276-0819 FAX:076-276-8190