ホーム俳句をつくる千代女の時代俳句へのいざない千代女の里 俳句館について
現在ご覧のページはHOMEの中のお知らせ・イベント情報 のページです。

お知らせ・イベント情報

2017年05月14日

特別展示「千代女四季の画賛」開催

千代女は生涯に1,700句余を遺したと伝えられており、彼女が詠んだ十七文字には四季折々の風情が詠み込まれています。中でも「画賛軸」と呼ばれる、絵に自句を添えた俳画作品は、昔から俳句愛好家たちの間で珍重されてきました。
本展では、千代尼画自画像「髪を結ふ」の句竪幅など、白山市指定文化財を含む千代女の画賛軸をご紹介します。

開催期間 平成29年4月29日(土・祝)〜7月17日(月・祝)
月曜休館(但し5月1日、7月17日は開館)
場  所 千代女の里俳句館 1階常設展示室
観 覧 料 大人200円 高校生100円 中学生以下無料(常設展示対応)

一覧へ戻る