ホーム俳句をつくる千代女の時代俳句へのいざない千代女の里 俳句館について
現在ご覧のページはHOMEの中のお知らせ・イベント情報 のページです。

お知らせ・イベント情報

2017年06月10日

特別展 西のぼるが描く白山物語 『魂の沃野』と白山戦国史

千代女の里俳句館では、「【白山開山一三〇〇年記念特別展】西のぼるが描く白山物語 『魂の沃野』と白山戦国史」を開催します。

加賀一向一揆。名もなき「百姓」たちが加賀国守護・富樫政親を打ち倒し、約一〇〇年に及ぶ「百姓ノ持チタル国」が成立することになった、中世戦国史上の一大事件でした。
加賀一向一揆を題材にした北方謙三氏の歴史小説『魂の沃野』の世界観を基に、西のぼる氏が手掛けた挿絵原画や加賀一向一揆の貴重な資料を公開します。
風谷小十郎と富樫政親が駆け抜けた、加賀白山の戦国史をご紹介します。

会 期:平成29年6月11日(日)〜8月6日(日)   
     9:00〜17:00(入館は16:30)    
      ※月曜日は休館(7月17日は開館し翌日休館)   
会 場:白山市立千代女の里俳句館2階 企画展示室   
入館料:大人 200円 高校生 100円 中学生以下 無料


○記念講演会○
「私の文学放浪」
講 師:北方 謙三 氏(作家)
日 時:6月25日(日) 13:30〜
 ※終了後サイン会があります
会 場:千代女の里俳句館1階 サテライトステージ
定 員:100名
参加費:無料(要整理券)
 ※俳句館受付にて整理券を配付中です。

お問合わせ:千代女の里俳句館   076−276−0819

一覧へ戻る