ホーム俳句をつくる千代女の時代俳句へのいざない千代女の里 俳句館について
現在ご覧のページはHOMEの中のお知らせ・イベント情報 のページです。

お知らせ・イベント情報

2019年05月06日

行啓記念で植樹した白梅の木を『令和の梅』と命名しました

平成29年11月、白山市は同年6月の皇太子殿下の千代女の里俳句館行啓記念として、千代女が梅を好み樹木の中で梅の句が多く詠まれていたことから、『白梅』を植樹しました。
本市では新天皇陛下御即位を奉祝し、新元号が梅花(白梅)の歌にちなんだものであることから、植樹した白梅を『令和の梅』と命名しました。

千代女の里俳句館では、5月26日まで、俳句館サテライトステージ内に、『令和の梅』命名解説パネルの設置と、エントランスホールの展示ケースに千代女の梅の句の掛軸3点の展示、また常設展示室(要入館料)に皇太子殿下御観覧の、西のぼる先生の屏風、巻物、行啓時の写真を展示しています。


           天皇陛下御即位を記念し『令和の梅』と命名


                     『令和の梅』


                千代女の梅の句の掛軸3点


平成29年の皇太子殿下御観覧の、西のぼる先生の屏風、巻物、行啓時の写真

一覧へ戻る